看護師のバイトの多くは東京に

看護師のアルバイトの平均時給はやはり東京が一番高く1,700円~2,000円となっています。

≫東京で働ける看護師のバイト特集はこちら。

看護師がアルバイトで勤務するメリットとデメリット

常勤看護師が辞める理由として、『勤務時間の長さ』、『超過勤務の多さ』、『夜勤の負担』などを挙げている看護師が非常に多いです。
この点からアルバイトなら自分の都合のいい日数や時間帯、勤務時間などを選ぶことができます。
当然、日勤だけのアルバイトを選ぶことも出来ますし、逆に高い手当がもらえる夜勤専門のアルバイト(夜勤専従といいます)を選ぶことも可能です。
勤務条件を自分に合わせて選ぶことが出来るのがアルバイトのメリットとも言えます。

デメリットとしては常勤の看護師との待遇面での格差はどうしても否めません。
例えば、常勤の看護師と異なり、アルバイト勤務の看護師には賞与がない。勤務内容が同等でも給与の面で劣るのが一般的でしょう。
また、福利厚生の対象外であったり、施設の利用が限定されています。

看護師の時給の相場

看護師の時給はやはり勤務の過酷さからか他のアルバイトと比べて高めに設定されているところが多いようです。
時給の相場は約1500円~2000円程度で日給にすると1日8時間労働のアルバイトとして約12,000円~26,000円になる計算です。

夜勤専従のアルバイトの場合、東京都の病院では勤務時間が17時~翌9時まで1回の勤務で約30,000円~35,000円となっており、
夜勤勤務の場合は1回で3万円を超えるところも少なくはありません。

≫東京のバイト特集はこちら。